アゼツライト

先日、腕時計の電池を交換しに行きまして・・・

時計屋さんは宝石屋さんも兼ねており、パワーストーンも扱っていることを知りました。

めったにこの店舗には来ないというお店の専務さんが、四柱推命とカラー診断を組み合わせた占いを無料でされるということで、電池交換の間、物見遊山でお願いしました。

鑑定結果はふむふむ・・・という感じで、専務さんのブレスレットに見慣れない石が入っていたので、「これは?」と訊ねると「アゼツライトです」という答えが返ってきまして。

おぉ!これがウワサの!!

こちらではひと粒18,000円ということで、「あら、素敵。いただくわ♡」というお値段ではございませぬゆえ、他になにかお手頃なものは・・・と捜しまして。


「あった!」という不思議な経緯で、アゼツライトというパワーストーンを迎えることになりました。

自分のために石を迎えるのは久しぶりです。

ⒸHeaven & Earthというのが証明書代わりの鑑定書でございます。

以下、パワーストーンウィキから転載。

アゼツライトはヘブンアンドアース社のロバート・シモンズ氏が伝道師として世界中に発信する石で、アメリカのニューエイジやスピリチュアル系からも支持される石です。 ここから先はヘブンアンドアース社の公式な文章を要約したものを記載します。

 アゼツライトは特殊なエネルギーを持つ水晶で、エネルギーがとても活性化した強い石です。 この石の名称にもなっている「アゼズ」は宇宙の核であり、根源であるグレートセントラルサンという光(名無き光)を私たちに届けてくれる天使のような存在です。 アゼズはその巨大な容量の光を届けるために、このアゼツライトを作りました。 人類と地球がより高い周波数のもとで再び繋がるためにこの時代に届けられました。 アゼズはこう言っています。私たちそのものがクリスタルとして物質化したものがアゼツライトなのです。 アゼツライトのエネルギーは全てのレベルで私たちに働きかけます。 エーテル体から内蔵、また細胞のレベルから身体の液状結晶体の隅々までにも。 アゼツライトは「アゼズ」による再組織によって高い霊的な目覚めを促す作用と同様に、病や衰えに繋がる習慣的パターンを解消する使命も持っています。 喫煙や過度の飲酒、中毒症状などのマイナスの循環を断ち切るバックアップの意味も持っています。 多くの人がアゼツライトを持った瞬間にぞくぞくとした感覚を受けます。 それはアゼツライトの光を受け取った身体とエーテル体が名無き光に反応しているのです。 アゼツライトを日々身に着け、共に生活し、眠り、瞑想することは大きなギフトを受け取ると同時に、自分自身を光を受け取れる姿勢に変えてくれます。 100年前と現代で常識が違うように、100年後の常識も違います。 きっと今の物質中心の世の中は本来の人類が目指す方向ではないともいます。 もっと崇高な意思が宇宙から私たちに向けられていて、それを受けられるようにしてくれる、そんな意味合いを持っているようです。


だそうでございます。

買ったことも忘れていたチェーンがピッタリで、このコのために購入したのかも…と思いました。


手にした時のピリピリ感といい、波動を合わせるために瞑想した時のほんわかな感じといい、タダモノではない感じでございます。


ところどころレインボークラックが入っているのも素敵。


光明真言をかぶせて、ますます輝き増した気がいたします。


今後の自分に期待したくなるアゼツライトちゃんなのです。






0コメント

  • 1000 / 1000

Angelic☆Touch

息ぬきましょう。 生きぬきましょう。 私たちは七つの光を内包した多次元的存在です。 ふっと息をぬいて チャクラバランスを整えると 自然治癒力が高まりオーラが輝きます。 最大限の自己を生きぬきましょう。